DIS/ISO39001勉強会

適塾(自称)

ISO39001(道路交通安全:RTSマネジメントシステム)の規格勉強会

場所:いずみ市民生協 AM9:30-PM3:00

参加者;10名

この規格は「道路交通での最終的に死傷の発生とリスクを削減し、取り除くのを手助けするためのツールを提供する規格です」

夕方から、京都にて「スターダスト レビュー」のコンサートでした。

TVコマーシャルでおなじみの「夢伝説」他30周年で30曲ありました。約4時間でした。

久々の記事です。なかなか忙しくて・・・

書くことは、毎日たくさんあるのですが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桑蓬会300回例会

桑蓬会300回例会

日  時   平成211218日(土) 午後300分より受付
場  所   大阪弥生会館

     研究会(第300回)15151615  質疑応答を含む
テーマ  「ベトナム訪問記」
発表者  清澤 康弘 氏  

協議   記念行事 16:151700        

懇親会     17101900

Cimg4584

Cimg4559 Cimg4563

| | コメント (0) | トラックバック (0)

佐野 眞一さんのジャーナリスト講座

本日は、下記講座参加してきました。

“読む力”=相手の気持ちを読む力、危険を察知する力であり、身体能力そのもの

佐野 眞一さんのジャーナリスト講座に200人招待

出演
佐野 眞一さん
西木 正さん(近畿大学教授)

 近畿大学が総合社会学部を開設したことを記念し、『だれが「本」を殺すのか』や『東電OL殺人事件』などで知られるジャーナリスト、ノンフィクション作家の佐野 眞一さんが、「読む力を鍛えるために」と題して講演いたします。
 さらに、佐野さんと近畿大学総合社会学部の西木 正教授(元毎日新聞論説副委員長)が、ジャーナリストの視点に必要なものは何かをテーマに対談「人間(ひと)を追う、時代(いま)を読む」を行ないます。
 
 今回、この「読書教養講座公開授業」(主催:近畿大学、活字文化推進会議)に200人ご招待。入場は無料ですが、聴講券が11枚必要になります。

開催概要
【日時】 1113日(土) 午後110分~240 1240分開場予定)

【場所】 近畿大学 東大阪キャンパス (大阪・東大阪市小若江3-4-1) 地図
          
G館201教室(総合社会学部) 近鉄大阪線・長瀬駅下車、徒歩約15

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いそいそ!!「ISO9004:2009 生き残るための事業運営」

11月6日ー7日に「いそいそフォーラム」に参加します。

今回は「ISO9004:2009」について米戸さんの講演があります。是非参加して下さい。

私も参加します。楽しみです!!

2010ISO懇話会研修合宿 


日本全国1300名を越える参加メンバーが、ISO9000 / ISO14000 / ISO/TS16949 / ISMS / OHSMSなどのマネジメントシステム規格について、日々意見交換を続けるメーリングリスト「いそいそフォーラム」から派生したISO懇話会は毎年開催しております合宿研修会を本年度も開催いたします。
ISOの世界で活躍されている方々を講師にお招きし、マネジメントシステムの有効活用についての研修会を行いたく思います。
当日は、ISO懇話会ならではの有意義な研修会になる事でしょう。皆様のご参加をお待ちしております。


開催日時

2010年11月6日() 13:00

11月7日() 12:00

開催要項

日  時 受 付   6日12:30

セミナー  6日13:00 17:00

                   7日09:00 12:00

          懇親会   6日18:00 21:00

会  場 
尾道商業会議所記念館
尾尾道市土堂一丁目8番8号

主宰

ISO懇話会

セミナープログラム セミナー時のビデオ撮影・録音は、ご遠慮願います

◆ 11 13:0017:00 ◆

1開会の挨拶                                主宰 柴田 圭介 

オリエンテーション                                  1300-1310

参加者自己紹介                              1310-1350

2.講演「ISO90042009 生き残るための事業運営」
1350-1520) 米戸 靖彦 氏 
持続的な経営の成功のために必要な具体的な活用方法についてのISO9004 :2009についての解説。

<休憩>

3.講演「PAS8901(イベント・サステナブル・マネジメント)
15 :30-16 :30) 立石 郁 氏
環境、経済、社会の各側面への影響を総合的にマネジメントするための規格であるPAS8901。気候変動、歴史的建造物の保護、イベント開催地での均等な雇用機会の提供および投資など、イベントを計画する際に考慮されるべき内容について。

4.質疑応答
16 :30-1700) 事務局
講演の内容についての質疑応答

◆ 11月7日(日) 9:00~12:00 ◆

1.  講演「ISOの歴史的評価について
900-930)  宇野 通氏
ISOマネジメントシステムについて、歴史的評価を行い、今後の活用についての考察をすすめていく

2.  自由討論「マネジメントシステムの活用事例について」
940-1140) 事務局
各社各様に運用を行われているマネジメントシステムについて、活用事例を紹介し事例研究を通じて自社のマネジメントシステムの向上を図りましょう。

3.  主宰挨拶、閉会1150-1155) 主宰 柴田 圭介

スケジュール、プログラムは講演者ほかの都合により変更される場合がございます。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本小集団協会/講演<岐路に立つ日本外交―米中二極化にどう生きるか>

日本小集団協会

2010.10.17

エル大阪

AM9:30-12:00

1.浅野先生

 ・工業経営研究学会第25回全国大会と台湾企業視察

 ・日中対立で笑う台湾、覇権を握るチャイワン

 ・チャイワン・ストラテジー日台企業共同による中国進出成功のヒント

 ・衣料品の生産、中国離れ加速、バングラなど輸出急増

 ・クラウド時代の端末機

 ・iPadを現場で活用

 ・生物多様性 ほか

2.山口先生

 ・関西大学のビジネスランチアワー「人が学び続ける組織を作る」

 ・出るれの正体

 ・全ては人なんだ

 ・リ・ポジショニング戦略 ほか

3.中村先生

 ・尖閣問題の歴史を知らない民主党の罪

 ・水都大阪と淀川

 ・大阪あそ歩 ほか

4.兵田先生

 ・実践!キャリアコーチング

 ・ジョブ・カード制度について

 ・能力開発をめぐる動き ほか

5.仲谷

 ・よりよいコミュニケーションが心の健康を育む

 ・ISO31000 リスクマネジメント

 ・改正省エネ法

 ・財団法人日本品質管理学会「関西支部20周年記念シンポジューム」

  ①パナソニックの環境・品質戦略②実用段階に入った電気自動車(三菱自動車工業)

  ③住宅の本業を生かしたCSRの推進(積水ハウス)

財団法人日本学協会

国民会館・武藤記念ホール

PM2:00-4:00

講演<岐路に立つ日本外交―米中二極化にどう生きるか>

中西 寛 (京都大学)

Ⅰ.変わる日本の国際環境

1.過去1年の経験:普天間と尖閣の意味するもの

 ①普天間基地移設問題:鳩山政権の失策は明らかだが、原因は根深い

  普天間現行案:05/10、06/

  日米関係の後退 イラク、アフガン、北朝鮮

  オバマ政権の対話、多極路線はその継承。ニクソン時代と似る

 ②尖閣問題―危機管理のまずさ

  中国側に圧力に屈した印象を与えた

  検察の声明:悪い先例となる可能性

  背景となる問題:日本の対中経済依存度の高さ、日本人の安全保障意識→

  両事件は日本にこれまで怠ってきたことのつけを払わされる時期が来てい

ることを示す。

2.日米中の国力比較

Ⅱ.米中の現在

 1.大調整期のアメリカ

 2.「韜光養晦」後の中国(目立たず、力を蓄える)

Ⅲ.日本の採るべき課題

 1.安全保障の総合的、多面的性格

 2.防衛政策

 3.歴史の教訓

| | コメント (0) | トラックバック (0)

酒の始まりー奈良からのメッセージー

酒の始まりー奈良からのメッセージー

2010/10/16

主催:日本酒造組合中央会

主管:奈良県酒造組合

会場:奈良県新公会堂

<第1部>

パネルディスカッション「酒の始まりー奈良からのメッセージー」

基調講演 神崎宣武氏(民俗学者)

パネリスト 植野康夫氏(奈良県経営者協会会長・南都銀行頭取)

      鈴木寛治氏(三輪明神大神神社宮司)

      永田正利氏(JA全農会長・JAならけん会長)

      西村隆治氏(日本酒で乾杯推進会議運営委員長)

<第2部>

狂言鑑賞

能楽ホール

大蔵流狂言「寝音曲」

      茂山 千五郎

<第3部>

レセプションパーティ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第27回全国都市緑化ならフェア

本日は、町内のなかよし会で「第27回全国都市緑化ならフェア」に出かけました。メイン会場の「馬見丘陵公園」です。本日は天候も快晴で絶好のハイキング日和でした。少し暑いくらいでした。Dscf0030

Dscf0005 Dscf0007 Dscf0011 Dscf0026 Dscf0025

| | コメント (0) | トラックバック (0)

環境を重視した品質経営戦略を考える

(社)日本品質管理学会40周年記念

関西支社20周年記念シンポジューム

10月8日(金)14;00-17:30

テーマ:環境を重視した品質経営戦略を考える

会場 :大阪大学中之島センター

講演1:パナソニックの環境・品質戦略(稲垣 道世:技術品質本部 理事)

講演2:電気自動車開発と今後の動向(中村 義和:常務執行役員EVビジネス本部長)

講演3:住宅の本業を生かしたCSRの推進(楠 正吉:コーポレート・コミュニケーション部次長)

最終的には、品質と環境は別物ではなく、品質保証をかんがえるなかで「環境保証」を考えることになる。

化石燃料の枯渇を考えると、いずれは電気自動車への展開が望まれる。

参加してきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本小集団協会 7月度

本日は、午前中は日本小集団協会の会合でした。毎回有益な資料やお話を伺いました。

本日の内容は、下記のようになります。

1.竹下先生

  ・オリエンタルランドの福島祥郎「涙が出るくらいの感動を創造しよう」

  ・盲目のピアニスト「辻井さん」

  ・IBMのフェローに選ばれた「浅川 智恵子さん」

  ・視覚障害のある高校英語教師「山本 宗平さん」

  ・男性長寿日本一「木村 次郎右衛門さん」

  ・世界を飛び回り講演を続ける102歳の教育学者「昇地 三郎さん」

  ・全米認定カウンセラー/催眠療法士「鶴田 育子さん」

  ・美味しいと感じる心を育てよう「東京農大名誉教授 小泉 武夫さん」

2.浅野先生

  ・大阪住吉ロータリークラブ例会での卓話「CSR]は地球を救うか」の講演

  ・「人生を変える出会い」柳生家の家訓
小才は、縁に出会っても縁に気付かづ

   中才は、縁に気付いて、縁を生かさず

   大才は、袖すりおうた縁をも活かす

  ・「敎うるは学の半ばなり」「書経」より

  ・世界と戦う人材へ・・・研修プログラム

  ・環境認証「グリーンキー」の日本第1号取得ホテル

  ・アイルランドの旅

  ・夕学五十講「世界で戦える人材」「会社はどこへ行く」「人生を変える出会い」「改革のストーリー」

3.仲谷

  ・苦情対応マネジメントシステム:ISO10002:2004

  ・こんな設計が危ない

4.竹内先生

  ・甲子園大学の状況

  ・「小学校英語必須化という名の愚民化教育」藤原 正彦

  ・「崩壊する世界繁栄する日本」三橋 貴明

  ・西宮市共通単位講座

5.中村先生

  ・「僧医」を目指す 対本宗訓

  ・絶対の幸福とは

6.兵田先生

  ・「勉強会に行こう」ブーム到来

  ・運転だけでなく心も磨く「Mランド」自動車学校

  ・改正労働基準法

  ・若年層の雇用に関するアンケート

  ・能力開発をめぐる動き

  ・発想力を高める方法

Cimg4038 Cimg4039 Cimg4040

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中国重慶、成都企業視察

工業経営研究学会グローバリゼーション研究分科会主催の恒例のご案内です。

今年度は、ロシアに行く予定でしたが、世界不況により「中国重慶、成都企業視察」になりました。

下記のようなスケジュールです。

工業経営研究学会様 重慶・成都視察 日程表

月日

曜日

都市

時間

便名

スケジュール

食事

宿泊

1

824

成田

重慶

関空

北京

北京

重慶

0855

1500

0930

1150

1430

1700

CA158

CA162

CA1411

成田(上海経由)・関空(北京経由)の各地より『重慶』へ

着後、専用車にて;

  成田組:市内観光~ホテルへ

  関空組:ホテルへ

×

重慶

2

825

重慶

専用車

終日:市内視察(8時間まで)

建設YAMAHA、いすず、日野、ホンダなどを交渉中

×

重慶

3

826

重慶

専用車

終日:市内視察(8時間まで)

×

重慶

4

827

重慶

大足

成都

専用車

専用車にて、世界遺産の大足石窟(宝頂山・北山)へ

参観後:専用車にて『成都』へ

×

成都

5

828

成都

専用車

終日:市内視察(8時間まで)

午前:四川省トヨタ確定

1400~ 成都伊勢丹(海老名様講演)確定

×

成都

6

829

成都

成田

成都

関空

1300

2100

0825

1530

CA421

CA151

各組、専用車にて空港へ

帰路成田(北京経由)・関空(大連経由)へ

着後、解散。お疲れさまでした

×

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«和敬塾50周年記念公演