« 東洋思想に学ぶ人間力 | トップページ | 景気に左右されない会社大公開! »

=中小企業の窮状と公的支援制度の効用=

本日は、午後からISO9001のコンサル打合せ、その後夕方から『桑蓬会』に出席。

高槻さんによる発表で

①「建設業の新分野進出モデル構築支援事業」の事例から
(元勤務先の「民再」申請=経営破綻と比較して)
②各種公的支援制度の活用法(兵庫県の事例を中心にして)
建設業界の実態と公的支援制度の活用法は、事例をもとにされ非常に参考になりました。
私も元ゼネコン出身のため、建設業界の体質や制度の変化もあるが多くの問題点を感じています。
元気があり、利益の出ている建設業社もいるのは事実であり、経営者の力量の差も大きく出てきているのかもしれません。
Cimg3760 Cimg3761 Cimg3762

|

« 東洋思想に学ぶ人間力 | トップページ | 景気に左右されない会社大公開! »

マネジメント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: =中小企業の窮状と公的支援制度の効用=:

« 東洋思想に学ぶ人間力 | トップページ | 景気に左右されない会社大公開! »