« 苦情対応マネジメントシステム | トップページ | よく笑う人はなぜ健康なのか »

ビジネスの基本は“みんなが満足”

本日は、午後から熊本への移動です。夜に熊本入りしました。明日から3日間熊本で環境の審査です。今日は、新幹線の中での本の紹介です。

アメリカのコネチカット州とニューヨーク州にあるミッチェルズ・リチャーズ・マーシーズという3つの洋服店のCEOを務める“ジャック・ミッチェル”は、生越したサービスで、多くの人々を魅了する顧客満足の神様。

顧客も社員も『大満足』と言ってくれる5つの原則(社員をハグする5つの原則)

1.誠意を尽くす
社員に対して誠意を尽くし、「あなたは価値ある存在だ」と日々示す。

2.信頼する
社員が失敗した場合、それを素直に話せるような職場環境を作る。融通の利かない規則ではなく、「期待値」(柔軟性のある了解)を設定する。

3.誇りを持つ
やる気を刺激するミッション・ステートメントを社員と共有したり、清潔で魅力的な職場環境を提供したりする。また、コミュニケーションの一員として、慈善活動などに参加する。

4.つながる
意思決定のプロセス全般にできるだけ多くの社員を参加させ、経営陣と社員の間の壁をなくす。

5.認める
貢献した者に対しては、報酬で応えるほか、例えば、社員の希望に応じ様々な形で応える。努力すれば誰にでも獲得できるということを全員に周知する。

その他では、「ねぎらうことに努力を惜しまない」や「11人は何を求めているのかを知る」

簡単なことですが、実行するのは難しいですね。

|

« 苦情対応マネジメントシステム | トップページ | よく笑う人はなぜ健康なのか »

マネジメント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ビジネスの基本は“みんなが満足”:

« 苦情対応マネジメントシステム | トップページ | よく笑う人はなぜ健康なのか »