« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

佐野 眞一さんのジャーナリスト講座

本日は、下記講座参加してきました。

“読む力”=相手の気持ちを読む力、危険を察知する力であり、身体能力そのもの

佐野 眞一さんのジャーナリスト講座に200人招待

出演
佐野 眞一さん
西木 正さん(近畿大学教授)

 近畿大学が総合社会学部を開設したことを記念し、『だれが「本」を殺すのか』や『東電OL殺人事件』などで知られるジャーナリスト、ノンフィクション作家の佐野 眞一さんが、「読む力を鍛えるために」と題して講演いたします。
 さらに、佐野さんと近畿大学総合社会学部の西木 正教授(元毎日新聞論説副委員長)が、ジャーナリストの視点に必要なものは何かをテーマに対談「人間(ひと)を追う、時代(いま)を読む」を行ないます。
 
 今回、この「読書教養講座公開授業」(主催:近畿大学、活字文化推進会議)に200人ご招待。入場は無料ですが、聴講券が11枚必要になります。

開催概要
【日時】 1113日(土) 午後110分~240 1240分開場予定)

【場所】 近畿大学 東大阪キャンパス (大阪・東大阪市小若江3-4-1) 地図
          
G館201教室(総合社会学部) 近鉄大阪線・長瀬駅下車、徒歩約15

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »