工業経営研究学会20周年記念出版について

昨日3月1日に”宝塚造形芸術大学梅田キャンパス”にて工業経営研究学会工業経営研究学会の執筆者会議がありました。内容は、下記の予定です。

各執筆者の発表があり、内容は非常に充実しているように思います。

工業警衛研究学会環境研究分科会

循環型社会研究分科会

出版予定の著書のタイトル「企業の環境新時代と循環型社会の探究」

1.はじめに(坂本 清、浅野 宗克)

2.認識論→地球環境問題とは何か。
2.1
地球史(気象学)から見た人間の生存と環境→環境認識(石坂 誠一)

2.2経済的・社会的発展と現代の自然環境問題→実態認識(澤田 鉄平)

3.理念論→循環型社会とは何か。
3.1
循環型社会の理念と技術(貫 隆夫)
3.2
循環総合型生産システムの模索(坂本 清)
3.3
循環型社会と企業経営(鈴木 幸毅)

4.運動論→循環型社会は実現可能か。
4.1
循環型社会実現の基本理念(浅野 宗克)
4.2
温暖化防止と国際運動の展開(畑中 稔)
4.3
資源問題と国際資源循環(小泉 國重)
4.4
循環型社会と企業の社会的責任→LCAを踏まえた企業活動(鹿島 啓)
4.5
循環型社会と地域社会改革→住民運動(金子 豪)
4.6
循環型社会と住民意識(井上 雅由)

5.実体論
5.1
リサイクル問題の意義と本質(今井 経恭)

5.2アスベスト問題に見る環境問題の実態(井上 尚之)

5.3循環型工業経営実現に向けてに企業の取組→温暖化物質排出ゼロ(長澤 忠彦)

5.4循環型社会実現に向けての取り組み→CSR報告書に見る(仲谷 修次)

Cimg3791 Cimg3792 Cimg3793

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東洋思想に学ぶ人間力

『慶応丸の内シティキャンパス2008年度後期夕学五十講』

 株式会社イメージプラン代表 田口 佳史氏の「東洋思想に学ぶ人間力」でした。

1.現状経済危機をどう見るか?

 ・陰陽論 ・陰陽和して元となす ・無為自然 ・不動心

2.人間の凄さとは何か
 ・プロフェッショナルとは何かー玄人(見えない部分が見れる)
 ・分析専門主義のみでよいかー個々に見れる+全体が見れる
 ・人間の究極の能力とはー包括的視点による直観力
 ・身体で習得したことは一生忘れないー骨の髄で習得(繰り返す)

3.有と無
 ・東洋文化のすごさとは何かー根底に常に無が存在する
 ・柔弱は剛強に勝る
 ・上善若水ー無形に至る
 ・東洋的視点の重要性ー根源的・長期的・多様性
 ・生命こそという価値観ー生命こそ唯一

4.この伝統は現代の我々に何を求めているのか
 ・生き方を変えるー人間としての生き方・外面重視からない面重視へ
             事故を高めることが喜び

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ペインクリニック

約1か月になりますが、腰の痛みから、次第に足の痛みになり今も歩くと痛いです。整形外科にも行きましたが、いまいち良くなりません。先日”ペインクリニック(学会)”の良い医院があると聞き行っています。あまり忙しくて行けないのですが、1回のみ行きました。

早く治ると良いのですが・・・奈良の学園前の”かわたペインクリニック”です。ここはインホームドコンセントもきちっとされていて、CSの教育がきちんとされている印象を受けました。看護師さんやスタッフが”イヤフォンマイク”を全員付けていて、情報の交換を行いスピーディに仕事を進めていました。1人1人には、結構時間をかけて、ヒアリングして頂きました。混雑予想など、患者の立場でよく考えられています。次回8月1日に行きます。またよく見てきます。

Lobby Treatment_room Laser_machine Private_room

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桑蓬会 報告会 総会

桑蓬会で、今週の土曜日に”極限状況下のリーダーシップ”について約2時間お話ししていただけます。何が出てくるのか、楽しみです。

・場所    大阪・弥生会館(大阪駅前・いつもの会場)
・開催日時 6月21日(土) 14時30分ー19時45分
          14.30-16.40 岡市さんご発表 (内質疑20分含む)
                  タイトル「極限状況下のリーダーシップ」
          16.45-17.40 総会
          17.45-19.45 懇親会
来週から、九州で4日間環境の審査です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

環境経営学会 

2008年度環境経営学会研究報告大会

環境経営学会第8回定期総会

23日ー24日と、”東京へ環境経営学会の定期総会と研究報告会”に参加してきました。関西で中小企業のCSRの評価の試行についても、報告がありました。

23日には、”石原東京都知事”の講演もありました。

20080523_2 Cimg3020 Cimg3021 Cimg3023 Cimg3027 Cimg3030 Cimg3040

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年度環境経営学会研究報告大会プログラム

環境経営学会環境経営学会第8回定期総会と研究報告大会のご案内

今回は、私も出席いたします。詳細スケジュール 「2008f.doc」をダウンロード

開催場所 東京大学駒場リサーチキャンパス(生産技術研究所)

特別寄稿 環境経営学会名誉会長 西澤潤一(首都大学東京学長)

523()

10:00-11:00 環境経営学会理事会

11:10-11:40 第8回環境経営学会年次総会

11:45-12:00 学会賞表彰式

12:00-13:00 昼食・休憩

研究報告大会

総合司会 野村佐智代 (埼玉学園大学准教授)

13:00-13:30 学会長講演 環境経営学会会長 山本良一(東京大学教授)

13:30-14:15 基調講演(第一希望東京都石原都知事)

14:15-15:15 研究プロジェクト報告Ⅰ(グリーン資本市場報告)

15-15-15:30 休憩

15:30-16:00 研究プロジェクト報告Ⅱ(LCS報告)

16:00-16:15 研究プロジェクト報告Ⅲ(環境債務報告)

16:15-16:30 研究プロジェクト報告Ⅳ(その他報告)

16:30-16:45 事業プロジェクト報告Ⅴ-1(サステナブル経営格付2007報告)

16:45-17:15 事業プロジェクト報告Ⅴ-2(環境経営格付/サステナブル経営格付総括報告)

17:30-19:30 懇親パーティ(東京大学駒場キャンパス内)

524() 一般報告

座長:

10:00-12;00 研究発表 第一部(4名程度)

12:00-13:00 昼食・休憩

座長:

13:00-16:00 研究発表 第二部(6名程度)

16:00-16:05 閉会挨拶

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年度環境経営学会研究報告大会

5月23日24日に『環境経営学会』の研究報告会が、東大の駒場リサーチキャンパスで開催されます。私は、24日は参加できそうです。

開催場所 東京大学駒場リサーチキャンパス(生産技術研究所)

特別寄稿 環境経営学会名誉会長 西澤潤一(首都大学東京学長)

523()

10:00-11:00 環境経営学会理事会

11:10-11:40 第8回環境経営学会年次総会「2008.jpg」をダウンロード

11:45-12:00 学会賞表彰式

12:00-13:00 昼食・休憩

研究報告大会

総合司会 野村佐智代 (埼玉学園大学准教授)

13:00-13:30 学会長講演 環境経営学会会長 山本良一(東京大学教授)

13:30-14:15 基調講演(第一希望東京都石原都知事)

14:15-15:15 研究プロジェクト報告Ⅰ(グリーン資本市場報告)

15-15-15:30 休憩

15:30-16:00 研究プロジェクト報告Ⅱ(LCS報告)

16:00-16:15 研究プロジェクト報告Ⅲ(環境債務報告)

16:15-16:30 研究プロジェクト報告Ⅳ(その他報告)

16:30-16:45 事業プロジェクト報告Ⅴ-1(サステナブル経営格付2007報告)

16:45-17:15 事業プロジェクト報告Ⅴ-2(環境経営格付/サステナブル経営格付総括報告)

17:30-19:30 懇親パーティ(東京大学駒場キャンパス内)

524() 一般報告

座長:

10:00-12;00 研究発表 第一部(4名程度)

12:00-13:00 昼食・休憩

座長:

13:00-16:00 研究発表 第二部(6名程度)

16:00-16:05 閉会挨拶

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コーチング

コーチングで重要な人の話を聴く中での”タブー”です。

重要なのは、相手の人格を認めて、愛して(好きになって)、相手の立場になることが重要です。頭ごなしに、否定することは、絶対にしないことです。

コミュニケーションタブー
コミュニケーションタブー十ヵ条
コミュニケーション効果を台なしにするタブーには次の10 タイプがある。
1.話し手をしめだす
「あいつの話はおもしろくない」「どうせたいしたことじゃない」「いつもくだらないことしか言わない」「いつも言い訳ばか
りだ」という態度をしていないだろうか。そうなるとほとんど聞いていないし,当方が聞いていないことは相手にわかるも
のだ。
2.早まった結論を出す
「そこまで聞けばわかった」「よっしゃ」「まかせておけ」「みなまで言うな」と勝手に早呑込みしてしまっていないだろうか。
相手はもっと別のことをいいたいのかもしれないのに!
3.自分の期待を読み込む
「おれのことは,わかってくれるはず」「あそこまで言ったんだ,やってくれるはず」「あれだけ教えたんだ,できるはず」
という,一方的な思い込みはないか。それでは相手のことが見えてはいない。逆に,「そうだろう,よくわかる」「そうだ,
それがおれの言いたいことだ」と,自分の期待や願望だけを聞き取ってないか。それでは,相手の本当に聞いて欲しい
ことは聞こえていない。
4.厭な部分には耳をふさぐ
「そういうことを言いたいんじゃないでしょ」「そんなことは聞いていない」と,途中で遮ってしまっていないか?言いたい
ことを決めるのは,相手なのに。
5.空想の羽根を広げる
相手の話から勝手に自分のイメージを広げて,相手の言うことを聞いていない。勝手に解釈する。片言聞いただけで,
勝手に自分の空想やアイデアを肥大させていく。そこには相手の気持も考えも全く入り込む余地はない。
6.前もって答を予行演習する
相手の話の途中から何を言おうかと一生懸命考えていて,結局聞いていない。大体どう叱るかとかどう言い訳するか
とか,自分の都合や事情にこだわっているだけ。それならコミュニケーションする必要などなくなってしまう。予想しない
結論になるから会話がある。
7.感情的な言葉に反発する
後輩のくせに,新人のくせに,そういう生意気なことを言うのか。相手の言葉尻にこだわっているのは,結局自分の立
場やプライドを傷つけない心地よい言葉を重んじているだけ。中身が自分の意向や趣旨に反すれば聞く耳をもたない
のだと,相手は受け取るだけだろう。
8.話し方を評価する
そういう言い方はあまりいい表現でない,言い方が間違っている,表現にミスがある,と口の利き方を問題にして,自
分の価値観でつい説教を垂れる。たまたま表現スタイルで文句をつけているが,結局形式を理由に中身を聞く耳をも
たず,自分の価値観を押し付けているだけ。
9.相手の人格を拒否する
「そういう反抗的な人の言うことは聞きたくない」「文句ばかり言う人への聞く耳はない」という表現を使ったら,二度と
会話をする機会を失ったと考えていい。権威や威厳だけで会話する者は本人もそれに弱いということを露呈しているに
すぎない。
10.選択して聞く
聞きたいこと,おいしいことだけしか聞かない(人を選ぶ,情報を選ぶ)。おいしいことしか聞かない人には,おいしいこ
としか誰も言わないということにほかならない。とても相手の悩みに聞く耳をもてそうもない。
聞き上手の条件
①いつでも耳を傾ける
②相手のコミュニケーションに注意を向ける
③相手が見るのと同じように見る
④評価を一時棚上げにする
⑤相手の考え(感情)が表現されるまでまつ
⑥対話を求めようとする姿勢(修正や改善をおそれない)
⑦的を射た問い,質問を織り交ぜる

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大阪産業大学・おおさかATCグリーンエコプラザ

大人の日曜市民環境ゼミナール

あなたにも聴こえる!地球の声が

講演会&映画鑑賞:映画『地球交響曲ガイアシンフォニー第2番』

9月16日(日) 13:30-16:50

講師:大阪産業大学人間環境学部 講師 花嶋 温子氏

おおさかATCグリーンエコプラザ内

申込みは、こちらのチラシより「070916gaia2.pdf」をダウンロード 無料です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

工業経営研究学会 環境研究分科会・循環型社会研究分科会合同研究会

8月5日に合同研究会(主催:工業経営研究学会 環境研究分科会・循環型社会研究分科会)が開催されました。梅田の宝塚造形芸術大学で開催されました。2名の発表を聴いて、横浜へ移動しました。詳細は、下記のようです。

13:00 ~ 受付開始

13:30 ~ 開会ご挨拶・発表

 13:35 ~ 14:35 「社会福祉法人の合理的経営管理への提言」

                 高齢者総合福祉施設 なだの郷   永岡幸祐 様

 【ご発表要旨】

   公共的サービスの側面を持つ福祉経営の特質に着目しつつ、これまで福祉法人の経営診断技法に用いられた諸手法の不足を補いながら、経営学の分野において確立されている手法を援用することによって、より合理的な意思決定に役立つ管理手法を提案することによって、福祉経営が抱える経営上の課題を解決する為の提言を行う。

 14:35 ~ 14:40 休憩・名刺交歓

14:40 ~ 15:40 脳開」との出会いとその後

                         関西経友会   二宮章夫 様

 【ご発表要旨】

   「人の一生」を3段階(①社会に出るまでの準備期間、②実社会で活躍する期間、③経験を生かし、社会に奉仕する期間)に分け、とりわけ長い期間である、実社会での活躍期間を如何に過ごすか、そのことによって人生の充実度を高める為の方策を提案する。

Cimg1508 Cimg1506 Cimg1504 Cimg1500 Cimg1499 Cimg1498

| | コメント (0) | トラックバック (0)