佐野 眞一さんのジャーナリスト講座

本日は、下記講座参加してきました。

“読む力”=相手の気持ちを読む力、危険を察知する力であり、身体能力そのもの

佐野 眞一さんのジャーナリスト講座に200人招待

出演
佐野 眞一さん
西木 正さん(近畿大学教授)

 近畿大学が総合社会学部を開設したことを記念し、『だれが「本」を殺すのか』や『東電OL殺人事件』などで知られるジャーナリスト、ノンフィクション作家の佐野 眞一さんが、「読む力を鍛えるために」と題して講演いたします。
 さらに、佐野さんと近畿大学総合社会学部の西木 正教授(元毎日新聞論説副委員長)が、ジャーナリストの視点に必要なものは何かをテーマに対談「人間(ひと)を追う、時代(いま)を読む」を行ないます。
 
 今回、この「読書教養講座公開授業」(主催:近畿大学、活字文化推進会議)に200人ご招待。入場は無料ですが、聴講券が11枚必要になります。

開催概要
【日時】 1113日(土) 午後110分~240 1240分開場予定)

【場所】 近畿大学 東大阪キャンパス (大阪・東大阪市小若江3-4-1) 地図
          
G館201教室(総合社会学部) 近鉄大阪線・長瀬駅下車、徒歩約15

| | コメント (0) | トラックバック (0)

酒の始まりー奈良からのメッセージー

酒の始まりー奈良からのメッセージー

2010/10/16

主催:日本酒造組合中央会

主管:奈良県酒造組合

会場:奈良県新公会堂

<第1部>

パネルディスカッション「酒の始まりー奈良からのメッセージー」

基調講演 神崎宣武氏(民俗学者)

パネリスト 植野康夫氏(奈良県経営者協会会長・南都銀行頭取)

      鈴木寛治氏(三輪明神大神神社宮司)

      永田正利氏(JA全農会長・JAならけん会長)

      西村隆治氏(日本酒で乾杯推進会議運営委員長)

<第2部>

狂言鑑賞

能楽ホール

大蔵流狂言「寝音曲」

      茂山 千五郎

<第3部>

レセプションパーティ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「 LA 萌 DIE ’08 クリスマスコンサート」  ~ Christmas Bell ~

本日は、京都芸術センターにクリスマスコンサートを聴きに行きました。

本当に、心が和みました。私の知り合いが毎年参加されています。

LA DIE (ラ モエ ディ)は、

聖歌やヨーロッパ中世・ルネサンスの歌をレパートリーとする声楽アンサンブル。

「妖精の歌声」と評される松井智恵さんが主宰されています。

毎年クリスマス前にカトリック高槻教会にて開催されるコンサート、

今年はなんと京都公演があります。

松井  智恵   MATSUI Tomoe  ソプラノ
 
神戸女学院大学音楽学部声楽専攻科卒、同 研究科修了
  93
年からリサイタル《松井 智恵・美しい歌の世界》を始める
 
ダンスリー・ルネサンス合奏団所属
 
コーラスグループ『LADIE』(グレゴリア聖歌、中世・ルネサンスの声楽曲)主宰
 
CDアルバム『暁の歌』など

LA DIE (ラ モエ ディ)は、

聖歌やヨーロッパ中世・ルネサンスの歌をレパートリーとする声楽アンサンブル。

「妖精の歌声」と評される松井智恵さんが主宰されています。

毎年クリスマス前にカトリック高槻教会にて開催されるコンサート、

今年はなんと京都公演があります。

キリスト教の聖歌、中世・ルネサンスの歌となると

私達にはあまりなじみのないもののはず、なのに

不思議と懐かしさを感じさせる曲が多いというのが不思議(・・)

演奏予定曲

   羊飼いのキャロル

   大いなる秘蹟

   鐘のキャロル

   アヴェ・マリア

   吹け吹け、冬の風よ  他

京都会場の京都芸術センターは

廃校になった明倫小学校の校舎を利用してつくられた芸術活動スペースで、

昔の小学校の情緒がそのまま残っています。

Cimg3731 Cimg3734 Cimg3735 Cimg3740 Cimg3742

| | コメント (0) | トラックバック (0)

生駒狂言

本日は、朝から奈良でコンサル、午後から生駒で狂言鑑賞、夜から元居たゼネコンのOB会”630の会”に出席しました。

Cimg3149 Cimg3153 Cimg3156 Cimg3159 Cimg3163 Cimg3164 Cimg3165 Cimg3166 Cimg3167

| | コメント (0) | トラックバック (0)

生駒狂言鑑賞会

6月28日に下記のように”狂言”の鑑賞会があります。無料ですので、ご興味のある方は、ご参加ください。生駒の近辺の方にお勧めです!!

開催日:

2008年6月28日()

開催時間:

午後2時~4時(開場は午後1時30分)

開催場所:

生駒市中央公民館
(別ウィンドウが開きます)

生駒狂言鑑賞会を開催します。

この事業は、大阪樟蔭女子大学と生駒市教育委員会の共催で行います。
◎内容
◇解説・・・大阪樟蔭女子大学の木村要さんによる「逆転の発想」
◇ワークショップ・・・木村正雄さん、神澤和明さん、河田圭輔さん、高野明子さんによる舞台での小学生への狂言指導
◇狂言
・「鎌腹」・・・茂山千五郎さん、丸石やすしさん、網谷正美さん、神澤和明さん
・「梟」・・・木村正雄さん、河田圭輔さん、神澤和明さん、高野明子さん、市民二人(公募)

詳細内容

定員

932人(先着順)

費用

入場料・・・無料(申込不要)

注意・備考

車での来館は控えてください。

連絡先

連絡先名

中央公民館

連絡先住所

630-0245 奈良県生駒市北新町9-28

TEL

0743-75-0101

FAX

0743-73-3700

URL

http://www.city.ikoma.lg.jp/kashitsu/16300/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クライネ・クノスペンのコンサート

本日は、朝から雨で少し寒いくらいでした。午後から、『いずみホール』で開催される『クライネ・クノスペン合唱団』のコンサートを聴きにい出かけました。いずみホールは大きなパイプオルガンがあり、一度パイプオルガンの演奏を聴きに行こうと思います。

Cimg2888 Cimg2889

大阪城公園の桜と大阪ビジネスパークのオフィスビルが背景に見えます。

桜は少し早いようでした。

Cimg2891

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クライネ・クノスペン35周年記念演奏会

3月30日に『NPO法人総合マネジメントシステム協会』のメンバーが毎年出演されています。今年も、”いずみホール”で公演されます。素晴らしいですよ!!私も、コンサートを聴きに行きます。興味のある方は、どうぞご参加ください。

クライネ・クノスペン35周年記念演奏会  ( クライネ・クノスペン合唱団

   

1500

出  演  

 保(指揮)
淡路和子(S)、エリザベト・シューエン(A
仲宗根 稔(T)、クルト・ヴィトマー(Bs
アンサンブル・アッサンブラージュ
クライネ・クノスペン合唱団

   

J.S.バッハ:カンタータ「われは満ち足れり」BWV82

モーツァルト:

カノン

「キリエ」 K.8973K
「アレルヤ」K.553
「アヴェ・マリア」 K.554
「私は悲しい」K.555

レクイエム ニ短調 K.626

料    金

4,000 (当日指定)

お問い合わせ

大阪アーティスト協会 06-6135-0503

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桑蓬会11月

11月15日(木)に大阪商工会館(大阪府商工会館:地図)で、「桑蓬会」の11月例会を開催します。今回は、私も参加した工業経営研究学会の『インド企業視察』の報告です。浅野経営研究所の浅野所長が報告します。

是非、貴重なお話を伺えますのでご参加ください。

Cimg1814 Cimg1818 Cimg1821 Cimg1822 Cimg1876 Cimg1593

■今回は8月25日から9月5日まで訪問したインド企業の視察報告

■テーマ①はインドの経済情報、②は企業視察報告に分けてお話をします。
■テーマ①「ITとカースト インド・成長の秘密と課題」
1)インドの基本データ
2)インドと日本の関係、インドは日本から遠い国
3)過去インドは大国だった、インドの略史
4)米国におけるインド系移民
5)インドの成長性
6)インドの自動車市場、参考資料
7)インドのIT産業
8)憲法で禁止されているカースト制度、
9)インドを救った「超カースト」産業
10)水不足の問題
11)万人のための成長(Inclusive Growth)
■テーマ②「ITと自動車関連 インド企業視察報告」
工業経営研究学会のインド企業視察2007.8.25—9.5
1)日本企業のインド進出状況
2)AOTS/海外技術者研修協会
3)TCS(タタ・コンサルタンシー・サービス)(インド企業)
4)Shriram Pistons &Rings(インド企業)
5)Bharat Seat (インド企業)
6)AIS旭インディア硝子株式会社(合弁)
7)ASB(PETボトル成形機製造・日本企業)
8)インターネットで入手できるインド情報
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JSバッハ マタイ受難曲 コンサート

本日は、「いずみホール」で「クライネ・クノスペン」主催のコンサートに行きました。

クライネ・クノスペン合唱団演奏会
「マタイ受難曲」

   

1500

出  演  

 保(指揮)、ディーター・ヴァグナー(T
クルト・ヴィトマー(Br)、淡路和子(S
エリザベト・シューエン(A)、アンドレアス・レベーダ(Bs
アンサンブル「アッサンブラージュ」
クライネ・クノスペン合唱団
四條畷学園少年少女合唱団

   

J.S.バッハ:マタイ受難曲 BWV244

| | コメント (0) | トラックバック (0)

環境経営学会 ”5月祭”

5月11日ー12日に環境経営学会で駒沢大学中央講堂にて開催されます。私のチームで評価した”田辺製薬”の評価結果も発表展示しています。また、大阪のメンバーで昨年の夏より『中小企業のCSR格付け』「7.doc」をダウンロード の検討をしてきましたが、今回まとめを1日目に第2会場で発表いたします。詳細は、下記の通りです。

環境経営学会2007年研究報告大会(第7回グリーン五月祭)プログラム

1.       : 2007511()-12()

2.       : 駒澤大学中央講堂ほか (第二会場を含む)

3.      テーマ: 「サステナブル経営に向けてー日本企業のあり方を問うー」

プログラム:

主会場 第1  511()

9:30-10:00  開会挨拶・講演 三田和美 (環境経営学会会長)

10:00-10:45 特別講演Ⅰ 「渋沢栄一と道徳経済合一説について」井上潤 (渋沢資料館館長)

10:45-11:30 特別講演Ⅱ 「ニチレイにおけるサステナブル経営について」浦野光人(㈱ニチレイ代表取締役社長)

11:40-12:10 学会総会

12:10-13:00 昼食・休憩

13:00-13:30 新学会長講演  山本良一 (環境経営学会新会長)

13:30-13:45 「SRの国際規格化の近況について」(報告) 青木修三 (環境経営学会理事)

13:45-14:30 基調講演Ⅰ 「文化的価値としての持続可能な経営を求めて」廣瀬忠一郎 (日本ホワイトヘッド・プロセス学会理事)

14:30-15:15 基調講演Ⅱ 「生物多様性保全と企業の取組」足立直樹 (㈱レスポンスアビリテイ代表取締役)

15:15-15:30 休憩

15:30-17:45 パネルデイスカッション 「環境経営格付の成果と今後の展望―社会からの信頼を得られる格付への道―」コーデイネーター木俣信行 (環境経営学会副会長)

第二会場 第1

13:45-15:30 中小企業CSR分科会報告

16:00-17:30 一般講演 (各自30)

18:00- 懇親会 (駒澤大学深沢キャンパス内)

主会場 第2 512()

9:30-10:15  基調講演Ⅲ 「環境影響評価の現状と展望」宮崎修行 (環境経営学会副会長)

10:15-11:00 特別講演Ⅲ 「シチズンにおける環境経営について」梅原誠 (㈱シチズン代表取締役社長)

11:05-11:15 学会賞表彰式 鈴木幸毅 (環境経営学会副会長)

11:15-12:00 受賞者講演

12:00-13:00 昼食・休憩

13:00-14:00 記念講演「内部統制の現状と展望」大久保和孝 (新日本監査法人CSR担当パートナー)

14:00-14:15 休憩

14:15-16:15 パネルディスカッション「社会の要請に応じた内部統制のあり方」コーデイネーター大久保和孝 (新日本監査法人CSR担当パートナー)

16:15-16:20 閉会挨拶 鈴木幸毅 (環境経営学会副会長)

第二会場 第2

10:00-12:00 一般講演 (各自30)

13:00-16:00 一般講演 (各自30)

以上

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧