よく笑う人はなぜ健康なのか

国立病院機構函館病院副院長であり、日本笑い学会理事の医学博士の”伊藤一輔”氏の著書を紹介します。

笑いと泣きは健康に良いようです。

笑いと涙は最高のクスリ。伊藤一輔氏の著書には笑い・涙と健康の不思議な関係を明らかにしながら、ストレス社会を上手に生きる秘訣を伝授している。

“笑いの健康効果”

・免疫効果を高める

・脳を活性化する

・笑いはジョギングと同じ

・アトピー性皮膚炎やEDも改善

“涙の健康効果”

・感情の涙はストレスを解消する

・笑えない時は、泣くのが一番

“笑いはなぜ健康に良いのか?”

・笑いは脳を活性化する

・笑いや泣きがストレスをブロックする

・笑うと脳が楽しく体も楽になる

“笑いは人間に与えられた贈り物”

・人は幸せな時、調子のいい時には、自然に笑いがあふれる。しかし、苦しい時こそ笑いが生きる力を与えてくれる。人間だけが生きる苦しみを知っている動物だから笑いを発明した。

私も、常に笑いを心掛けようと思います。また、思い切り泣くときは、泣くことも必要ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

奈良公園

21日に、快晴で暖かかったので昼から奈良公園周辺に行きました。思いがけず『氷室神社』の枝垂れ桜は5分咲きでした。

Cimg3817 Cimg3819

興福寺

法相宗の大本山として知られる興福寺。その前身は飛鳥の「厩坂寺」であり、さらにさかのぼると天智朝の山背国「山階寺」が起源となります。

その山階寺は、天智8年(669)に藤原鎌足が重い病気を患った際に、夫人である鏡大王が夫の回復を祈願して、釈迦三尊、四天王などの諸仏を安置するために造営したものと伝えられており、この名称は後世においても興福寺の別称として使われています。

その後、壬申の乱(672)ののち、飛鳥に都が戻った際に、山階寺も移建され、その地名を取って厩坂寺とされました。さらに、平城遷都の際、和銅3年(710)藤原不比等の計画によって移されるとともに、「興福寺」と名付けられたのです。

五重の塔

天平2年(730)興福寺の創建者藤原不比等の娘光明皇后が建立した。その後5回の焼失・再建をへて、応永33年(1426)頃再建された日本で2番目に高い塔。

 創建当初の位置に再建され、三手先斗 を用いるなど古様によるが、中世的で豪快な手法も大胆に取り入れる。創建当初の高さは約45mで、当時日本で最も高い塔であった。各層には水晶の小塔と垢浄光陀羅尼(くじょうこうだらに)経が、また初層には4天柱の各方、つまり東に薬師浄土変、南に釈迦浄土変、西に阿弥陀浄土変、北に弥勒浄土変が安置されていた。

 現在でもその伝統を受け継ぐ薬師三尊像、釈迦三尊像、阿弥陀三尊像、弥勒三尊像が安置される。

Cimg3815 Cimg3814

猿沢池

猿沢池の水は、決して澄むことなくまたひどく濁ることもない。水が流入する川はなくまた出する川もないのに、常に一定の水量を保っている。亀はたくさんいるが、なぜか蛙はいない。なぜか藻も生えない。毎年多くの魚が放たれるが増える一方であるにもかかわらず、魚であふれる様子もない。水よりも魚の方が多くてもおかしくないような池である。

Cimg3803 Cimg3801 Cimg3808 Cimg3813

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天橋立

1月5日ー6日と天橋立に行きました。温泉とカニを使ったフランス料理を食べてのんびりしてきました。まだ、雪がのこっていましたよ。相成寺には、左甚五郎は彫ったといわれる竜を見てきました。明日からは、仕事のスタートです。

5日:伊根の舟屋、観光船、海鮮丼、相成寺、天橋立温泉クワハウス、橋立ベイホテル宿泊

6日:笠松公園、知恩寺、知恵の輪灯篭、元伊勢籠神社、松林他

Dscf0010 Dscf0013 Dscf0011 Dscf0019 Dscf0025 Dscf0031 Dscf0035

Dscf0037Dscf0038 Dscf0007 Dscf0011_2 Dscf0016 Dscf0019_2 Dscf0033 Dscf0036 Dscf0039

| | コメント (0) | トラックバック (1)

今年最後の忘年会

12月26日は、某審査機関の大阪支店の忘年会でした。審査の状況の中で、世の中の動きについての話がありました。

企業も今年は厳しい状況ですが、来年は未知です。もっと厳しくなるのかもしれませんね。

来年は、各企業が知恵を出しあっていかにピンチをチャンスに変えるかが腕の見せ所でしょう。審査員やコンサルタントも同じです。差別化が現れ、大きくは二つにわかれるでしょう。

私も努力をして、良いほうになりたいと思います。

Cimg3746 Cimg3747 Cimg3748

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年度格付診断評価委員研修会追加

12月22日は、東京のJQAの会議室にて環境経営学会の格付け診断評価委員研修会に参加しました。日帰りでしたのでハードでした。環境経営格付機構

追加研修会1回目
> 1)日時:12月22日(月)10:00~18:00
> 2)会場:環境経営学会事務局(参加者が増えた場合、他の会場に変更)
> 3)手引き、調査票の対前年変更点を中心に
> 4)講師:大河、鈴木(道)、中村(経営側面、環境側面、社会側面)
参加者は、関西方面から3名、関東1名でした。

今回は、企業の派遣社員などの解雇には・・・いろいろ議論にはなりましたが・・・

毎日毎日が勉強になります。楽しいですよ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カニカニ忘年会

12月13日の土曜日に鳥取の岩美にて”日本ISOコンサルティング協会JICCA”の恒例の忘年会でした。松葉ガニをたらふく食べました。

つい食べることに集中して写真を撮るのを忘れてしまいます。

大阪からの途中で"宮本武蔵駅”駅がありました。

Cimg3727 Cimg3728 Cimg3726

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神戸 日本丸

本日は、神戸で統合システムのコンサルでした。少し早めに出かけて、神戸元町の”中華街”で食事しました。また、たまたま神戸港に”帆船の日本丸”が停泊していました。

ラッキーでした。紅葉も綺麗でした。人生って楽しいですね!!

中華街では、”ブルースリーのお店”があり、帰りに獅子舞を見ることができました。

Cimg3700 Cimg3701 Cimg3705 Cimg3710 Cimg3711 Cimg3715 Cimg3720

| | コメント (0) | トラックバック (0)

関西外大周辺のコスモス

今日は、久々の休みで関西外大の周辺のコスモス畑に行きました。地域の農場も協力して”さつまいも堀り””黒豆の枝豆”やお餅つき・ドジョウ捕りなど催し物もありました。

ひまわりもたくさん咲いてました。

Cimg3568 Cimg3570 Cimg3578 Cimg3581 Cimg3585 Cimg3586 Cimg3582

| | コメント (0) | トラックバック (0)

犬島アートプロジェクト、維新派

2002年に”維新派”の”カンカラ”をこの犬島の銅の精錬所の跡地を舞台にした講演を見に行ったことを思い出しました。日経アーキテクチャーに”産業遺構を再生した”犬島アートプロジェクト”『精錬所』の記事が載っていました。

興味のある方は、一度訪れてください。

維新派は、セリフは一切ありません。また、独特のリズムで印象に残っています。

維新派 2002年夏 犬島公演「カンカラ」

 @岡山・犬島銅精錬所跡 野外特設劇場(2002/7/19-2126-28 6ステージ

)

Dscf0014 Dscf0028 Dscf0038 Dscf0044

| | コメント (0) | トラックバック (0)

海洋博物館(神戸)

7月からスタートした統合コンサルの近くに、神戸のポートタワーがあります。

以前私の居たゼネコンが建てた”神戸海洋博物館”を久々に見てきました。

帆船の帆と海の波をイメージしてると言っていたように思います。

Cimg3185 Cimg3187 Cimg3190 Cimg3181

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧